ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ヤクルトと阪神の育成力の差、何が違う?

2019年05月08日

5/8、日刊ゲンダイ29面より

2017ヤクルトドラフト1位 村上宗隆
九州学院高・捕手・動画

ヤクルト高卒2年目の村上宗隆(動画)は四回無死一塁から阪神先発青柳の投じた外角低めのシュートを強振。持ち前のパワーで左翼席中段に軽々と運んだ。チーム単独トップの9号2ランである。

一方、守備では六回2死二塁から梅野の平凡なゴロに対し、上からグラブをかぶせるという、まるで少年野球のようなミスでまさかのトンネル。打ち取ったブキャナンは怒りを噛み殺し、ベンチの宮本ヘッドは今季6個目の失策に呆れ顏を見せていたが、拙守を承知で一、三塁で併用しているのは「将来の4番に」と期待してのこと。

打率こそ.243と物足りないものの、24打点はリーグ2位タイ。そんな村上を阪神ベンチはどう見ていたか。村上には前回対戦の4月16、18日にも一発を浴びている。打力の弱いチームには魅力的な選手に違いないが、村上がタテジマのユニホームを着ていれば果たして一軍のゲームに出ているだろうか。

生きのいい若手を抜擢しても結果が出なければすぐに代えるチームだ。ましてや、ポロポロやって投手の足を引っ張る若手を使い続けるだけの勇気や育てる指導力があるかどうか。それとも矢野監督は「うちには我慢しても使いたくなるような選手はいない」とでも言うか・・・



下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。1位指名・村上君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手


draftkaigi at 13:50│ │ヤクルト | 阪神
ドラフトニュース検索