ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

スカウトの逆襲、佐々木(大船渡)に休み肩疑惑

2019年05月08日

日刊ゲンダイ39面「スカウトの逆襲」より

佐々木 朗希 (大船渡高・投手)
189cm・右投右打・動画

3日、練習試合に先発した高校生左腕の投球をチェック。五回で降板したから、さあ、帰って一杯やるかと腰を上げたら携帯が鳴った。

「なんだ、もう、帰るのか? 投げ終わった後の体の手入れはきちんとしてるか? クールダウンやキャッチボールは集中してやってるか? どんな性格か? 見るべきポイントはマウンド上だけじゃねーだろ」

部長からだ。来てるんなら来てるって声を掛けてくれればいいじゃねーか。ホント、性格悪いよなー。なんて思ったけど、まさか部長より先にグラウンドを後にするわけにはいかない。

「嫌だな、たばこを吸いに行こうと思っただけじゃないですか」。なんて言い訳しながら、帰りながらの居酒屋まで付き合った。

話題は大船渡の佐々木朗希(動画)だ。ウチのパソコンおたくのエライさんあたりは「高校生では数値が突出してますからね。中日は星稜の奥川にいくかもしれませんけど、それ以外の11球団は佐々木を1位指名するんじゃないですか?」なんていまからソワソワ。

スマホを見てたら、たまたまこの日の練習試合の最速が140キロ止まりだったこともあって部長に水を向けた。すると熱燗を口にしながら「実は休み肩じゃないかって、心配してるんだ」って言うからビックリ。確認の意味もあってこう返した。

「普段からほとんど投げ込みをしてなければ、肩は軽いし、スピードは出る。自主トレ、キャンプでものすごい球を投げるのに、オープン戦になったとたん、ガクンとスピードが落ちる野球学校出身じゃない高校生ルーキーなんかが典型。基本的に鍛えられてないから故障が怖いし、いい意味じゃ使われない言葉ですよね、休み肩って」

「練習も調整も本人任せだって聞くし、何しろ実戦登板が少な過ぎる。4月20日の仙台育英戦で四回途中降板の次が、中12日でこの日の3イニングだ。大事に使われてるのは分かるが、完投した場合に最後まで球威ある球が投げられるのか。もっと言えばプロの練習についてこれるのか。そのあたりは疑問だな。素質はピカイチ。とんでもないピッチャーになる可能性がある一方で、調べなきゃならないことも山ほどある」

担当スカウトには投げ込みの有無も含め、登板間の調整や練習内容を密着して調べさせるって言ってた。東北担当は忙しくなることを覚悟した方がいい。



佐々木君のスカウト評はこちら

佐々木君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 14:00│ │高校 
ドラフトニュース検索