ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

巨人、「ドラフト1位は佐々木朗希で決まり」の声

2019年05月12日

5/12、日刊ゲンダイ38面より

佐々木 朗希 (大船渡高・投手)
189cm・右投右打・動画

巨人は10日、都内の球団事務所でスカウト会議を開き、10月のドラフト会議に向けて160人の指名候補選手をリストアップした。長谷川スカウト部長は最速163キロ右腕で注目を集める大船渡の佐々木朗希(動画)を10人ほどの1位指名候補の一人に挙げ「評価していない人はいない。あのポテンシャルの高さと身長を考えれば当然」と評した。

かねて剛腕にゾッコンの同スカウト部長は、佐々木の投球を見るたび「ストレートのキレは今プロに入っても3本の指に入る」、「チームによっては来年一軍のエース」などと褒めちぎっている。さる球界関係者は「1位は佐々木でほぼ決まりです」とこう続ける。

「佐々木が登板した先月20日の仙台育英との練習試合を、巨人は担当以外のスカウトも視察した。何より、スカウト部長がスカウト人生の中でナンバーワンとまで言っている。指名しない理由がありません」

エースの後釜候補が是が非でも欲しい事情がある。菅野智之のことで、本人も「メジャーでやってみたい気持ちはある。このまま順調なら行くと思います」と日刊ゲンダイのインタビューでキッパリと答えている。早ければ2021年中に海外FA権を取得し、22年シーズンに海を渡るかもしれない。

巨人はその前に後継者を用意する必要がある。猶予は来年、再来年の2年間しかない。佐々木は複数球団による競合が必至だが、巨人はドラフト1位の抽選で7連敗中。菅野の後継者になれるような逸材なんてそうはいない。クジを引く人間の責任は重大だ。



佐々木君のスカウト評はこちら

佐々木君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:04│ │巨人 
ドラフトニュース検索