ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

菊田拡和(常総学院)43号本塁打、巨人が高評価

2019年05月13日

日刊スポーツwebsiteより (source)

菊田 拡和 (常総学院高・三塁手兼外野手)
182cm・右投右打・動画

「常総のバレンティン」が勢いに乗ってきた。常総学院のスラッガー菊田拡和外野手(動画)が12日、横浜(神奈川)との練習試合で高校通算43号をかっ飛ばした。

第1試合に専大松戸(千葉)のサイド右腕・横山陸人投手から2安打し、迎えた第2試合の初回1死二塁。カウント2-2と追い込まれながら、横浜の右腕・木下幹也投手の外角高め140キロ速球を、右中間最深部へ放り込んだ。球界に希少な右打ちの強打者候補は「うまく運べました」と決勝2ランを満足そうに振り返った。

この1月、佐々木力監督が意外な事実を明かした。「常総で本塁打を40本以上打った選手、いないんですよ。だからもし菊田が40発打ったら史上初です」。その時点で通算31本塁打だった菊田は、シーズンインの3月以降、すでに12発と絶好調。あっさりと「40」をクリアしていた。

肉体強化はもちろん、オフはプロ野球選手の動画を眺めることを増やした。「落ちる球に弱かったので、動画も参考に、軸足に体重をしっかり乗せて打つことを意識するようにしました」。特に心酔する西武山川の動画は、試合前には必ず再生する。第1試合では難しい変化球を片手でさばいてヒットにするなど、対応力の高さも示した。

この日は常総学院、横浜、専大松戸の関東強豪3校による練習試合。千葉県内のグラウンドには、プロ6球団16人のスカウトが詰めかけた。「難しい球もしっかり前でさばけるし、あそこまで飛ばせるのは魅力的」と話すのは巨人・内田スカウト。多くのスカウトが、スイングスピード165キロという強烈な振りを、映像に収めていた。

(5月12日 練習試合 常総学院 2-1 横浜)



菊田君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:01│ │巨人 
ドラフトニュース検索