ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

阪神、岡林勇希(菰野)をリストアップ

2019年05月21日

5/21、スポーツ報知websiteより (source)

岡林 勇希 (菰野高・投手)
177cm・右投右打・動画

阪神が、今秋ドラフト候補として“西2世”、菰野高・岡林勇希投手(動画)をリストアップしていることが20日、分かった。西勇輝投手の後輩にあたる最速150キロの右腕。くしくも同じ名前の“ユウキ”を秋まで注視していく。

岡林は身長177センチと投手としては大柄ではないが、抜群の運動神経で、最速150キロの直球に加えてスライダーも得意。2年生だった昨年、ドラフト5位で広島に入団した田中法彦に次ぐ2番手投手だったが、U-18日本代表候補に選ばれた。

2歳上の兄・飛翔も菰野出身で、広島に17年育成ドラフト1位で入団した投手。高校も名前も同じ“西2世”は、魅力いっぱいの潜在能力を秘めている。

阪神球団関係者は「バネがあっていい投手。高く評価しています」と認めた。4月21日の春季三重大会準決勝・いなべ総合学園戦を、巨人など他4球団とともにスカウトが直接チェック。9回6失点(自責2)で9四球の内容に、岡林は「これから制球を意識して、四球がないようにしていきたい」と不満だったが、11奪三振と片りんを見せた。

虎の今年のドラフト戦線では、西の遠縁の153キロ右腕、創志学園・西純矢投手も1位候補として注目。本家・西、西の親戚、西2世が勢ぞろいするという夢も膨らむ。MAX163キロの“令和の怪物”大船渡・佐々木朗希投手、星稜・奥川恭伸投手、横浜・及川雅貴投手ら才能あふれる高校生投手が多い中、岡林の動向と成長も見守っていく。



岡林君のスカウト評はこちら

岡林君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:01│ │阪神 
ドラフトニュース検索