ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

山野太一(東北福祉大)、メジャースカウト高評価

2019年05月26日

日刊スポーツwebsiteより (source)

山野 太一 (東北福祉大・投手)
172cm・左投左打・動画

東北福祉大・山野(動画)は落ち着いていた。3者凡退は2イニングだけでも、5戦目も7回まで手堅く0を並べた。直球は最速146キロ、変化球はスライダーとカットボールを軸に組み立てた。

8回以降は胴上げ投手をエース右腕の津森宥紀に譲ったが「(防御率)0・00で終わりたいと意識していた。ピンチで抑えることができて、自信を付けたリーグ戦でした」と充実感を漂わせた。

成長の跡は数字に表れている。36投球回で自責どころか失点もなく、5勝と51奪三振も単独トップ。リーグに投手の個人タイトルがないため参考扱いながら、内容的には文句なしの「3冠」。初のMVPと2季ぶり2度目のベストナインも確実にした。

視察したフィリーズ大慈弥環太平洋担当部長は「投球がクレバー。ギアの上げ方を知っている」と要所で奪った毎回9三振を評価した。

昨年の大学選手権では2試合に先発も、準決勝の慶大戦で序盤KOされるなど記憶には悔しさしかない。夏場以降も調子を崩した。オフはフォームを安定させるため、試合を想定したシャドー投球を実践。リーグ戦期間中も自主練習のルーティンに取り込み「コントロールが安定し、1球1球に意図を持って投げられている」と結果を残した。

大塚光二監督は「優勝旗を全員で返すことができてホッとしています」と4年連続34度目の出場を喜んだ。Vメンバーの主力野手の大半が卒業しても、同監督が「本当によく投げてくれた。勝負強くなった」と勝因に挙げたチーム防御率は0・72。

6季ぶりの全勝にも王手をかけ、「優勝旗を返すけど、もう1回持って帰るチャンスもいただいた。そこに向かって挑戦したい」。前王者のプライドを持って乗り込む。

(5月25日 仙台六大学野球 東北福祉大 5-1 東北学院大)



山野君は現在3年生で来年のドラフト候補です。ピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:00│ │大学 
ドラフトニュース検索