ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

宮川哲(東芝)、ヤクルト・楽天「1位12人に入る」

2019年05月28日

5/28、サンケイスポーツ4面より

宮川 哲 (東芝・投手)
177cm・右投右打・動画

3チームによる代表決定リーグの初戦で、今秋のドラフト上位候補、東芝・宮川哲投手(動画)が三菱日立パワーシステムズ戦に先発。七回途中まで7安打3失点で、自己最速を更新する154キロをマークするなど、力強い投球を披露した。試合は2-3で敗れた。

一回先頭の2球目に宮川が、いきなり自己最速を更新した。オーロラビジョンに映し出された「154キロ」にスタンドも騒然。150キロ超の直球で相手打線を押した。

「最速は1キロ更新したけど、負けては・・・。真ん中でも(打者が)差し込まれていたので、コースは意識せずに飛ばした」。本格派右腕は6回1/3を7安打、5奪三振。中盤に連打を浴びて、七回途中でマウンドを譲ったが、持ち味は発揮した。

東海大山形高では甲子園出場を果たせなかったが、上武大4年春の全日本大学選手権で147キロを出して、注目を集めた。社会人野球の名門、東芝に進み、さらに力を付けている。

スタンドには国内全12球団のスカウトが集結。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「球の力で抑えられる。先発でいけると思うし、上位12人に入るでしょう」と1位候補に挙げ、楽天・後関スカウト部長も「球の力でいけば12人に入ってくるだろう」と評価した。

厳しい練習で知られる上武大時代はキャンプ3日間で計1000球の投げ込みを行うなど、スタミナは十分。大船渡・佐々木や星稜・奥川ら高校生投手に好素材が多い今秋のドラフトに、即戦力の先発右腕が名乗りを上げた。 

(5月27日 西関東2次予選 三菱日立パワーシステムズ 3-2 東芝)



宮川君のスカウト評はこちら

宮川君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:03│ │ヤクルト | 楽天
ドラフトニュース検索