ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

宮城大弥(興南)、巨人・西武「上位の可能性あり」

2019年06月01日

 6/1、スポーツ報知6面より

宮城 大弥 (興南高・投手)
173cm・左投左打・動画

今秋ドラフト候補に挙がる興南の最速149キロ左腕・宮城大弥(動画)が31日、桐蔭学園(神奈川)との練習試合に救援登板した。3回6奪三振4安打1失点で最速148キロをマーク。9球団26人のスカウト陣から絶賛の声が飛んだ。

4番・中堅で出場した宮城は7回から3番手で登板。小気味いいテンポで、力強く左腕を振った。スライダー、チェンジアップ、カーブを交え、昨秋の関東王者から6Kすべて空振りで奪い、そのうち3個が3球三振。「微妙って感じです。スライダーが少し浮いて、最終回に点も取られた。もっと磨けるようにしたい」と収穫より課題を口にした。

同じU-18高校日本代表候補の森敬斗遊撃手には、7回無死一塁から外角直球で空振り三振。9回に右前にはじき返された。「やっぱりすごい。スイングも速い。思い切り振られての三振なので、甘くいったら打たれる」と刺激を受け、「夏までに150キロにいきたい」と本番を見据えた。

DeNAと並び最多5人態勢で視察した巨人の長谷川スカウト部長は「打者に向かっていく姿勢がいい。田口の高校時代より馬力がある」と称賛。西武・渡辺GMは「球のキレ、制球、リズムもいい。1年夏の甲子園で見てから順調に伸びている。上位候補の可能性はある」と目を見張った。



宮城君のスカウト評はこちら

宮城君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:01│ │巨人 | 西武
ドラフトニュース検索