ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019夏の甲子園、長崎大会の展望&注目選手

2019年06月16日

スポーツ報知の長崎大会展望
混戦模様だが昨秋準V、今春Vの長崎商が総合力で一歩リード。エース・枡屋、4番で投手も兼ねる藤本が投打の中心だ。今春準Vの九州文化学園はMAX146キロ右腕・山科を擁する。長崎日大佐世保実に加え、昨夏王者・創成館、昨秋王者・長崎南山も上位を狙う。

長崎大会の日程=7月11日~7月28日
長崎大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの長崎大会展望
まさに激戦必至だ。春の県大会は長崎商が優勝し、昨秋は長崎南山が制した。昨夏代表となった創成館は県内最多の部員数を誇り、厚い選手層を武器に巻き返しを図る。底力のある海星九州文化学園佐世保実長崎総大付なども夏までに確実に仕上げてきそうだ。

長崎大会の日程=7月11日~7月28日
長崎大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



長崎県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:00│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索