ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019夏の甲子園、静岡大会の展望&注目選手

2019年06月24日

スポーツ報知の静岡大会展望
飛び抜けたチームがない大混戦。第1シードの浜松商は強打の静岡と同じブロックに入り、序盤から気が抜けない戦いになる。147キロ右腕・市川を擁する第3シードの常葉大橘高校日本代表1次候補のスラッガー・紅林(スカウト評)がいる駿河総合と同じブロックになった。ノーシード校の優勝も十分考えられる。

静岡大会の日程=7月6日~7月27日
静岡大会の組み合わせ=こちら


スポーツニッポンの静岡大会展望
投打で静岡商が安定感を誇る。監督の長男で最速144キロの2年生左腕・高田、通算24本塁打の4番・藤好と役者もそろう。看板の打撃で16年ぶりに春を制した浜松商、連覇を狙う常葉大菊川、147キロ右腕・市川を擁して得点力増の常葉大橘、ノーシードの静岡日大三島も圏内。

静岡大会の日程=7月6日~7月27日
静岡大会の組み合わせ=こちら



静岡県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:02│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索