ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

沖縄でプロ野球の新球団設立の動き

2019年06月26日

6/26、サンケイスポーツ4面より
沖縄県で初のプロ野球球団創設へ。スポーツ選手のマネジメント業などを手掛けるBASE社(東京・千代田区)が7月、沖縄県内で球団運営法人を立ち上げ、球団創設へ向けた準備を進めていることが判明。沖縄県出身で球界屈指のホームランアーチスト、西武・山川が激励メッセージを送った。

「どういう形であれ、沖縄の野球界が発展すると思う。沖縄は高校野球のレベルは高いけど、大学や社会人のレベルは落ちる。そこは真摯に受け止めて、とにかく強いチームを目指してやってほしい。自分も沖縄のレベルが少しでも上がるように、という気持ちでやっています」

本拠地は同県の宜野湾市と浦添市、準本拠地は離島の宮古島市に決定。3都市に球団事務所を開き、10月に球団を発足させる。11月にはトライアウトを実施し、来年1月にチームが始動する。

沖縄では毎年2月、プロ野球の球団が春季キャンプを行っているが、沖縄を本拠地とする球団はなかった。BASE社の関係者は「沖縄県民は野球への情熱があり、施設も充実しています。将来的にはNPBへの参入を目指しています」と野望を口にした。

既存の独立リーグに属さず、対外試合は四国アイランドリーグや台湾のプロ野球チームと交流戦を行う構想だ。チーム名は未定。監督についてはプロ野球の監督経験者を含め、人選を進める。沖縄県初の球団がNPB入りを目指し、船出する。



2019大学生のドラフト候補一覧はこちら

2019社会人のドラフト候補一覧はこちら

2019ドラフト指名予想はこちら

12球団ドラフト情報まとめはこちら


draftkaigi at 07:02│
ドラフトニュース検索