ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019夏の甲子園、宮城大会の展望&注目選手

2019年06月30日

スポーツニッポンの宮城大会展望
仙台育英は投手層が厚く、昨夏から県3季連続制覇中と圧倒的な力で3年連続の夏の甲子園を狙う。対抗は三拍子そろった外野手・伊藤擁する東北、今春初の県4強入りした聖和学園東北学院古川学園は本格派右腕・佐々木を中心に上位をうかがう。東陵、東北学院榴ケ岡も侮れない。

宮城大会の日程=7月13日~7月28日
宮城大会の組み合わせ=こちら


スポーツ報知の宮城大会展望
昨夏代表で昨秋、今春と県大会を制した仙台育英が本命。エース・大栄を軸とした複数投手を擁して連戦を勝ち抜く。続くのは東北東北学院、好投手のいる古川古川学園。ノーシードからは仙台三仙台商、利府なとが強豪を破っての甲子園切符を狙う。

宮城大会の日程=7月13日~7月28日
宮城大会の組み合わせ=こちら



宮城県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:01│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索