ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

浅田将汰(有明)、巨人・阪神・ハム・楽天が熱心

2019年07月01日

7/1、日刊スポーツ終面より

浅田 将汰 (有明高・投手)
181cm・右投右打・動画

国内全12球団が注目する九州ナンバー1右腕の有明・浅田(動画)が、投打二刀流で初の甲子園出場を狙う。投手としては、最速は昨秋マークした148キロ。多い時は週4日ブルペン入りしており「150キロまで出したい。先発で6連投し、投打の二刀流で甲子園を目指す」と、大台突破した上で聖地に乗り込むことを誓った。

もちろん、剛球だけでなく、投球術にも磨きをかけている。基本的に右上手投げだが「夏は暑いので省エネ投球を意識してスリークオーターにも取り組んでいます」。さらに「タイミングをずらすためにフォークを投げられれば」と、新兵器取得を掲げる。

憧れはエンゼルス大谷翔平投手。投げるだけでなく、4番打者としての打力も目を引く。巨人、阪神、日本ハム、楽天などが熱心という肥後の大谷2世は、高校通算28本塁打のパンチ力が武器だ。

春季熊本大会後、初めてU18日本代表第1次合宿に参加。ドラフト上位候補の大船渡・佐々木投手や星稜・奥川投手らからフォームや練習方法の助言を得て視野を広げた。「お互い夏の甲子園に行けるよう頑張ろう」と健闘も誓い合った。投打の活躍で初の甲子園切符をつかんでみせる。



浅田君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:50│ │巨人 | 阪神
ドラフトニュース検索