ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

中日、石川昂弥(東邦)にスカウト4人態勢で熱視線

2019年07月07日

7/7、中日スポーツ10面より

石川 昂弥 (東邦高・三塁手兼投手)
185cm・右投右打・動画

華々しい一発で、東邦・石川(動画)の最後の夏が幕を開けた。今夏の最初の打席となった1回。1死一塁で、天白の先発・太田の真ん中外寄りの直球を最初のスイングでとらえた。打球は低い弾道で、右中間芝生席に着弾。ドラフト上位候補スラッガーの高校通算54号の先制2ランが、春夏連覇を狙うチームに勢いをもたらした。

「感触は良かった。早いうちに1本出て、楽になった。ホッとした。60本が目標なので、そこを目指したい」と石川。第2打席以降は一度もバットを振ることなく、4打席連続四球。「簡単にストライクは来ない」と球を見極めて出塁し、コールド勝利に貢献した。

春はエース、主砲としてセンバツ大会で優勝。投げては全5試合に先発、打っては3本塁打を放ち、平成最初&最後の優勝を実現させた。春夏連覇と、令和最初の甲子園優勝が懸かる最後の夏は、本職の三塁手で挑む。

「試合中に疲れないから楽。打撃に集中できる。その分、打たないといけない」。大会前は状態に波があり「正直、あまり調子は良くない」と打ち明ける。タイミングが取れず、スイングが中途半端になっているというが、初戦の一発でモヤモヤは吹き飛びそうだ。

この日は中日、阪神などがネット裏で視察した。4人態勢の中日・米村チーフスカウトは「数々のスラッガーを見てきたが、最後の夏初戦の第1打席で本塁打を打つのは、なかなかない。天性の長打力があるし、運も華もある」と絶賛。

中田スカウトアドバイザーも「体格もいいし、肩も強い。三塁手としてはうってつけの存在。高校生野手では文句なしのナンバーワン」
と賛辞を並べた。

(7月6日 愛知大会1回戦 東邦 7-0 天白)



石川君のスカウト評はこちら

石川君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 08:00│ │中日 
ドラフトニュース検索