ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

遠藤慎也(京都翔英)、ヤクルト・中日・ソフトBの声

2019年07月08日

日刊スポーツwebsiteより (source)

遠藤 慎也 (京都翔英高・投手)
178cm・右投右打・動画

京都翔英のプロ注目右腕、遠藤慎也投手(動画)が6回を1安打無失点11奪三振の快投でチームを初戦突破に導いた。

自己最速145キロを誇り、京都NO・1投手の呼び声もあるエース。毎回奪三振で、4回は1番からの打順を3者連続空振り三振。6回に1死から初安打を許したが「少し力を入れました」とギアを上げ、後続を2者連続空振り三振に仕留めた。

「自分の持ち味である真っすぐでどんどん押していく投球ができた」。視察した中日スカウトのスピードガンで、最速140キロを計測。この日は制球に力を入れ「6割くらい」と余力もたっぷりだった。11三振という結果にも「バッター1人1人という意識の中で、三振が増えていくのは良いこと」と笑顔を見せた。

高校最後の夏に向けて「しっかり土台を作る」と下半身強化に着手。山の上にある練習グラウンドまでのダッシュやポール間走などで、たくましい太ももを作り上げた。将来的にプロを見据える本格化右腕を国内3球団のスカウトが視察。チーム3年ぶりの甲子園を目指し、遠藤は「初戦を良い形で入れた。次のステップにつながっていく」と、前を見つめた。

<以下、遠藤投手のスカウト評>

▼ソフトバンク・稲嶺スカウト
「初めて見たけど、コントロールが良くてバランスが良い。ボールを離す出力も。本当に楽しみ。体が出来てきたら、自然とボールも速くなってくる」

▼中日・中田アマスカウトアドバイザー
しっかりコースも突けるし、球の質が良い。球速は出ていないけど、だからこそ非常に安定感がある。肩を使って目いっぱい投げれば球速も出ると思うし、そうなれば間違いなくプロのレベル」

▼ヤクルト・阿部スカウト
「どの球もある程度、制球できるので、三振も多く取れる。コントロールは良い方なので、全てがもうワンランクアップすれば。今後も含めて注目です」


(7月7日 京都大会1回戦 京都翔英 6-0 桃山)



遠藤君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:00│ │中日 | ヤクルト
ドラフトニュース検索