ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

宮里優吾(岩倉)、ヤクルト「十分候補になる」

2019年07月09日

7/9、スポーツニッポン8面より

宮里 優吾 (岩倉高・投手)
181cm・右投右打・動画

東東京大会では岩倉のドラフト候補で最速147キロの右腕・宮里優吾投手(動画)が2番手で登板し、5回無失点の好救援。2―0で東洋を下し、初戦を突破した。9日は17大会113試合が行われる。  

最後の打者を投ゴロに仕留め、宮里は表情を変えずに整列に加わった。2―0。5回から救援登板し、少ないリードを守り抜いた。「きっちり抑えてリズムを持ってこようと。勝ててホッとした」と控えめに喜んだ。1メートル81の長身で最速147キロの直球とフォークが武器の右腕。

昨秋は日大三のドラフト上位候補右腕・井上らと東京都選抜入りし、キューバへ遠征したプロ注目の逸材だ。チームは今春部内暴力が発覚し、3カ月の対外試合禁止処分に。春の東京都大会も出場できなかったが「トレーニングやランニングで体をつくった」と最速は昨秋から7キロ上がった。

6月の練習試合で右手首を痛めるアクシデントに見舞われた影響で先発を回避。0―0の展開に「自分が流れをつくる」とマウンドへ上がった。万全ではない中でも最速142キロを計測し、5回2死から6回まで4者連続奪三振。打線の2点の援護を受け、わずか1四球で無安打無失点に封じた。

ネット裏ではプロ3球団が視察。ヤクルトの斉藤宜之スカウトは「夏の初戦、しかも(コンディションが)厳しい場面でこれだけ投げられたら十分(候補になる)でしょう」と高く評価した。

(7月8日 東東京大会2回戦 岩倉 2―0 東洋)



宮里君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:01│ │ヤクルト 
ドラフトニュース検索