ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

中日のドラフト補強ポイント予想

2019年07月12日

週刊ベースボール7月22日号より
ケガ人が多く、チーム成績も伴わないが、万全であれば各ポジションの頭数は揃っている。そのため今年のドラフトでは、未来の主力を指名することが予想される。

6月に行われたスカウト会議でも、星稜高・奥川恭伸(動画)大船渡高・佐々木朗希(動画)創志学園高・西純矢(動画)横浜高・及川雅貴(動画)の高校ビッグ4の評価は高く、この4人に加えて完成度の高い明大・森下暢仁(動画)がドラフト1位候補だ。

チームの悩みの種である長打力不足解消のため、飛距離が魅力のパナソニック・片山勢三(動画)山梨学院大付高・野村健太(動画)らを指名する可能性も。現主力は高橋周平や京田陽太と若い左打者であることから、地元出身で右打ちの強打者、東邦高・石川昂弥(動画)の指名も濃厚だ。

長年探し続けている大島洋平の後継者には、俊足巧打の外野手、国士舘大・高部瑛斗(動画)を推したい。



今週の週刊ベースボールはドラフト特集号、550円です。




2019高校生のドラフト候補一覧はこちら

2019大学生のドラフト候補一覧はこちら

2019社会人のドラフト候補一覧はこちら

2019ドラフト指名予想はこちら

12球団ドラフト情報まとめはこちら


draftkaigi at 07:02│ │中日 
ドラフトニュース検索