ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

中日、佐々木(大船渡)1位指名をOBが熱望

2019年07月27日

7/27、東京スポーツ5面より

佐々木 朗希 (大船渡高・投手)
189cm・右投右打・動画

「今年のドラフトは何球団競合になっても佐々木でいくべきだ」。中日OBやチーム関係者の間から大船渡・佐々木(動画)のドラフト1位指名を望む声が湧き起こっている。

大船渡は25日の岩手大会・決勝で花巻東に敗れて佐々木の甲子園出場はなくなったが、最速163キロ右腕は今年のドラフト会議の目玉。だが、現時点で中日は「もちろん評価はトップ。興味はある。ただ競争が激しいので、競合覚悟で勝負にいくかは他球団の動向を見ながら考えていきたい」(加藤球団代表)としている。

そんななか、OBの一人は「パーを取りにいくのはダメ。たとえダブルボギーになってもバーディー、最高の選手を狙わないと。星野(仙一元監督)さんならどれだけ競争が激しくても絶対にいっている」と佐々木指名を熱望。

「あれだけ楽に投げて160キロが出せるのはすごい。まだまだ速くなる。やっぱり欲しい選手だよ」とチーム関係者の間でも佐々木待望論が出ている。

佐々木指名を望む声が高まっているのは、昨年のドラフトで根尾昂内野手獲得した後の盛り上がりとも無関係ではない。「やっぱり生え抜きのスーパースターが出てくると名古屋全体が明るくなる。野手で根尾、投手で佐々木がそうなれば大きい」(チーム関係者)

中日は25日の広島戦で4-11の大敗を喫して6連敗。借金は8となり、CS争いから脱落しそうな気配が漂ってきた。だからこそ救世主を求める声も高まってきているのだろう。果たして中日の最終決断は・・・。 



佐々木君のスカウト評はこちら

佐々木君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:03│ │中日 
ドラフトニュース検索