ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019夏の甲子園、注目投手(日刊スポーツ)

2019年08月06日

8/6、日刊スポーツ8面「注目投手」より
星稜・奥川恭伸(動画)が大会ナンバー1投手。県大会で158キロの球場表示を出すなど、常時150キロ台の速球を低めに決める。スライダーの制球もよく、県大会は24回で40奪三振。総合的な質では群を抜く。

花巻東・西舘勇陽(動画)は最速150キロの直球の質が高くフォークボールも強力。センバツ準Vの習志野・飯塚脩人(動画)は先発の柱に成長。最速を150キロに伸ばし力強さが増した。センバツを経験した津田学園・前佑囲斗(動画)は152キロの速球を誇り、投球術も抜群で大崩れしない。県大会で好投を続けた霞ケ浦・鈴木寛人(動画)も注目。

U18日本代表候補の近江・林優樹は左腕トップクラス。チェンジアップが武器でスタミナも経験値もある。同じ左腕では高松商・香川卓摩(動画)履正社・清水大成(動画)も能力が高い。

センバツ4強の明石商・中森俊介(動画)は最速149キロで投球術も併せ持つ。筑陽学園・西舘昂汰(動画)は春からレベルアップしエースに君臨する。



2019高校生のドラフト候補一覧はこちら

2019大学生のドラフト候補一覧はこちら

2019社会人のドラフト候補一覧はこちら

2019ドラフト指名予想はこちら

12球団ドラフト情報まとめはこちら


draftkaigi at 07:03│ │高校 
ドラフトニュース検索