ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019夏の甲子園、注目打者(日刊スポーツ)

2019年08月06日

8/6、日刊スポーツ8面「注目打者」より
大会屈指の大砲は「山梨のデスパイネ」こと、山梨学院の野村健太外野手(動画)。高校通算53本塁打で、今春センバツでもバックスクリーンへ1発。山梨大会はノーアーチも、最後の夏に爆発するか。

履正社の井上広大外野手(動画)は大阪大会4発で通算46本塁打。智弁和歌山の黒川史陽内野手(動画)は一発もある。

近江の住谷湧也外野手(動画)は昨夏甲子園で歴代最高の打率.769、滋賀大会も.556と好調だ。智弁学園・坂下翔馬内野手は奈良大会で5本塁打、打率.682。花咲徳栄・韮沢雄也内野手(動画)はバットコントロールに優れる。

2年生では東海大相模の西川僚祐外野手(動画)。既に通算42本塁打。明石商の来田涼斗外野手(動画)はフルスイングが売り。今春センバツの準々決勝、智弁和歌山戦では先頭&サヨナラの2本塁打を放った。



2019高校生のドラフト候補一覧はこちら

2019大学生のドラフト候補一覧はこちら

2019社会人のドラフト候補一覧はこちら

2019ドラフト指名予想はこちら

12球団ドラフト情報まとめはこちら


draftkaigi at 07:02│ │高校 
ドラフトニュース検索