ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

沢野聖悠(誉)プロ志望、複数球団リストアップ

2019年08月06日

8/6、中日スポーツ8面より

沢野 聖悠 (誉高・遊撃手)
183cm・右投左打・動画

いよいよ本番が迫ってきた。令和最初の甲子園大会の開幕試合。これ以上ない注目の舞台で、誰よりも輝きたい。最終調整を終えた誉の沢野(動画)が意気込みを話した。「大事な試合。初がいっぱい付くので、初出場の誉がジャイキリ(ジャイアントキリング)を見せたい」。

伝統校を連破してつかんだ甲子園での戦いに向け、大物食いを意味する造語をもじった。対する八戸学院光星は準優勝2度を誇る強豪。だが、誉も全国最多の188チームが出場した戦国・愛知をノーシードから勝ち抜いた自信がある。ひるむことはなさそうだ。

高校通算本塁打は26本。左打ちの強打の遊撃手として、複数のプロ球団がリストアップしている。プロを志望する沢野は、スカウトが視察に訪れる日を事前に矢幡監督へ確認。「その日が試合だと思って調整している」とアピールに必死だ。

八幡監督は「甲子園は就職活動だと話している。ドラフトの順位を上げるのか、育成になるのか、育成もないのか。自分次第」とハッパをかけている。

野球を本格的に始めたのは小学6年。低学年から始める選手も多い中では異例といえる。幼稚園の頃は名古屋グランパスのサッカースクールに通い、小学校でもサッカーをしていた。だが、父から「サッカーでは上には行けない」と言われ、野球に転向。中学時代は控え外野手だったものの、持ち前の高い身体能力と努力が実り、高校で素質が開花した。

この日のフリー打撃では、鳴尾浜臨海公園球場の右翼ネットを越える場外弾を放った。令和第1号本塁打の期待も懸かるが「できれば打ちたいけど、安打を2本、3本と打つ方がいい。チーム打撃を心掛ける」と勝利を最優先する考え。主砲のバットが火を吹けば、甲子園初勝利にも、プロ入りの夢にも近づく。



沢野君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 08:00│ │プロ志望届 
ドラフトニュース検索