ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

東妻純平(智弁和歌山)、阪神「パンチ力ある」

2019年08月09日

8/9、デイリースポーツ6面より

東妻 純平 (智弁和歌山高・捕手)
174cm・右投右打・動画

夏を見越した指導が実を結ぶ。成長を感じさせる智弁和歌山・東妻(動画)の躍動が初戦突破の原動力だ。最少失点でしのいだ守りに加えバットでは3安打2打点。「(監督とは)配球の話をずっとしてました。どんどん勝負していけと言われました」。納得のパフォーマンスで中谷監督に夏の初星を届けた。

「(四回は)ボール先行だったので思いきっていこうと思った」。まずは四回、2死一、二塁から先制の適時打を放った。守りでは六回に同点に追い付かれながらも、なおも続いた1死満塁では勝ち越しを許さない。その直後、六回2死一塁では右中間への適時三塁打で勝ち越しに成功。

5季連続出場となった孝行息子の活躍を、中谷監督はこう称えた。「バッテリーが粘り強く抑えてくれた。(東妻は)まだ発展途上ですけど、将来性あるキャッチャーです」

同じ捕手で、プロから注目される存在。だからこそプロ目線で厳しい指導を施してきた。今年の近畿大会では懲罰交代させることもあったが「この夏のために厳しい期間もあって、それが花咲いている」と話す。東妻も腐らず食らい付いてきたからこそ、この日の活躍があった。

東妻は「監督を胴上げしようと学年全員で話し合ったことがある」と信頼を明かす。選手からは「中谷さん」と呼ばれるなど、監督であり良き兄貴分。今年の5月5日、40歳の誕生日の練習後には、選手がサプライズで「ハッピーバースデー」の大合唱。合わせて数人の選手が一発芸を行い祝福した。一丸ムードは高まっている。

今の3年生は、コーチ1年目からの付き合いとなる同期だ。「2年生も1年生も僕にとってはかわいい後輩で教え子なので、この36人で少しでも長い夏をというのを合言葉にしてます」と中谷監督。まずは日本一への第一歩を力強く踏み出した。

▼阪神・渡辺スカウト
「(東妻について)バッティングは体は小さいけどパンチ力があるのが魅力。守りでも、以前より流れが見えている感じ。ピッチャーの気持ちもうまくくみながら、バッテリーで試合を作れている」


(8月8日 甲子園大会1回戦 智弁和歌山 8-1 米子東)



東妻君のスカウト評はこちら

東妻君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:03│ │阪神 
ドラフトニュース検索