ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

中日ドラ2・梅津、遅れてきた大器がプロ初勝利

2019年08月13日

8/13、サンケイスポーツ4面より

2018中日ドラフト2位 梅津晃大
東洋大・投手・動画

落ち着いた表情はプロ初勝利を挙げても変わらなかった。中日のドラフト2位・梅津晃大投手(動画)はプロ初登板で6回1失点と好投した。

チームで貴重な本格派の右投手。一回、福留に先制打を浴びたが、二回以降は得点を与えない。二回先頭からの4者連続を含む7奪三振。最速151キロの直球で押し、スライダーを交えながら「何とか粘れた」と笑顔だった。

宮城・仙台育英高出身。東洋大では上茶谷(DeNA)、甲斐野(ソフトバンク)との3枚看板だった。他の2人が1軍で活躍する中、自身は1月に右肩を故障して出遅れた。「焦りから始まって、1年投げられないんじゃないか」と不安の時期を過ごした。

その後はリハビリを経て練習に励んだ。入団時は「187センチの素材型」と言われ、4月に2軍戦で初登板したときもコーチ陣に「まだまだやることが多い」と評された。1枚の細長い板の上で投球する練習を繰り返し、体の力を一点に集中させることで球威も制球力も増した。

チームは5位だが、梅津の台頭は明るい話題だ。努力の末に勝ち取ったウイニングボールは、まだ1つ。「自分で集めていく」と、白星とともに新たなコレクションを増やす。

(8月12日 セ・リーグ 中日 5-1 阪神)



下は2018ドラフトで中日が指名した選手です。2位・梅津君のスカウト評はこちら

中日の2018ドラフト指名選手
1位 根尾 昂 大阪桐蔭高 内野手
2位梅津 晃大東洋大 投手
3位勝野 昌慶 三菱重工名古屋 投手
4位石橋 康太 関東第一高 捕手
5位垣越 建伸 山梨学院高 投手
6位滝野 要 大阪商大 外野手


draftkaigi at 07:01│ │中日 
ドラフトニュース検索