ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

中日スカウトの甲子園ドラフト候補総括

2019年08月13日

8/13、中日スポーツ7面「ドラスカウト総括」より
第3試合の智弁学園を最後に全49代表が出そろった12日、中日スカウト陣は一通りのチェックを終えた。高校BIG4の大船渡・佐々木や創志学園・西、横浜・及川ら有力選手が出場を逃し、目玉選手が少ない中、旭川大高を3安打完封した星稜・奥川(動画)が、さらに評価を上げる形となった。

米村チーフスカウトは「重圧がある中で地方大会を勝ち抜き、勝てる投手に成長した。エースの自覚も感じられる。プロは勝たないといけない世界。そういう面も大事」とまず、奥川のメンタル面を高評価。さらに、「負けが少ない、貯金ができる投手になるのでは。10勝を何年も続けられると思う」とプロ入り後の活躍を展望した。

もう1人、評価を上げたのが津田学園・前(動画)「スピードもあったし、制球も良かった。変化球でストライクを取れるようになり、まとまってきた。センバツより良くなっている」と好印象。

また、霞ケ浦・鈴木寛(動画)は、「初回に打たれて、整理ができないまま終わってしまったよう。ただ、素材はいい。評価は変わらない」と下げることなく、上位候補に位置付けた。

野手はやや小粒だったが、星稜の強肩捕手、山瀬(動画)や、八戸学院光星・武岡(動画)花咲徳栄・韮沢(動画)の両遊撃手の攻守に渡るセンスに注目した。同チーフは「山瀬の地肩は超一流。打撃に課題はあっても、まずは守備を重視したい。あの肩は希少」と評価した。



2019高校生のドラフト候補一覧はこちら

2019大学生のドラフト候補一覧はこちら

2019社会人のドラフト候補一覧はこちら

2019ドラフト指名予想はこちら

12球団ドラフト情報まとめはこちら


draftkaigi at 07:07│ │中日 
ドラフトニュース検索