ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

早稲田大スポーツ推薦合格者のウワサ

2019年08月21日

8/21、日刊ゲンダイ29面より
関東甲信越から出場した高校の外野手に、早くも合格の内々定が出ているという。大学野球の名門・早大のことだ。かつては「13番目のプロ球団」といわれたくらい。全国から逸材を獲得してきたが、東京六大学では平成27年の秋以降、優勝から遠ざかっている。

「六大学のライバル校が、高校3年になる前に合格通知を出す一方で、早大はスポーツ推薦の合否決定が遅い。さらに、昨年度から入試のシステムが変わり、書類選考では高校時代の内申点が重視されるようになった。大学のスポーツ科学部が実施するトップアスリート入試で、野球部員がゼロという年もある。推薦で獲得した選手が伸び悩むケースもあり、以前よりも選手集めが難しくなっているのです」(早大OB)

それでも高校球児の人気は高い。冒頭の外野手に加え、センバツに出場した中部地区の遊撃手もすでに内定。大阪の強豪校の投手は明大の誘いを断ってまで、早大入りを希望。年に複数回ある選考で落ちたものの、今も合格をあきらめていないとか。

「習志野のエース・飯塚(動画)も早大を狙っていると聞いた」とは放送関係者だ。



飯塚君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 12:00│ │大学 
ドラフトニュース検索