ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

石川昂弥(東邦)、中日「木製バットに対応できる」

2019年08月25日

8/25、日刊スポーツ2面より

石川 昂弥 (東邦高・三塁手兼投手)
185cm・右投右打・動画

世界一の4番になる。センバツを制した二刀流、東邦・石川昂弥投手(動画)が高校日本代表の4番を任せられることが濃厚になった。2試合ともに4番で先発出場し、持参した“相棒”とともに存在感を示した。

「持ってきたやつです。ずっと木で練習してきた」と木製マイバットを手に打席に入った。1試合目は4番・三塁で、チーム初安打となる左前打。2試合目も4番・一塁で、1回1死一、二塁から中前打を放ち、先制点をお膳立て。第4打席には、相手野手の返球に阻まれ三塁でアウトになったが、右越えに適時二塁打を放ち「自信がある」という逆方向への打撃を披露した。

視察した中日・近藤スカウトも「木製で打ってる方がスイングがいい。きれいにスイングできているので十分対応できる」とうなずく出来栄え。2試合通算5打数3安打は、同じ東邦の熊田と並びチーム最多安打だった。

一方で課題が残ったのは投球面。8回からマウンドに上がり、1回2安打1失点。「バテバテだった」と低めに集めながらもはじき返された。「4番は期待されていると自分も分かっている。しっかり結果を残せたらいいなと思います」。まずは、得意の打撃から勢いに乗っていく。

(8月24日 練習試合 高校日本代表 5-0 駒沢大)



石川君のスカウト評はこちら

石川君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:03│ │中日 
ドラフトニュース検索