ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

仙台大の3投手、プロ志望届を提出へ

2019年09月04日

日刊スポーツwebsiteより (source)
仙台大が8-1の7回コールドで東北大に連勝し、勝ち点1を挙げた。最速149キロのプロ注目左腕・小林快(動画)が、その名のごとく「快」投を披露。6点リードの6回表に1失点したが、6回無安打9奪三振でゲームメークし、通算3勝目を挙げた。

約1年ぶりのリーグ戦先発は、「晴れのち曇り」の不本意な内容だった。小林は無安打ながらも1失点。4回までは打者3人ずつで打ち取る完璧な内容だったが、5回に連続四球、6回には3四死球で1死満塁のピンチを招き、4番の右犠飛で失点した。

2年秋にリーグデビュー。本格登板の昨秋は5試合(計19回1/3)で37奪三振の怪腕を披露した。181センチの身長と長いリーチを生かした独特のテークバック。今秋は同じく4年の稲毛田渉(動画)、大関友久(動画)とともに、投手トリオでプロ志望届の提出を予定する。

期待の1人だけに、森本吉謙監督は「無駄な1点。ピッチャーはランナーを背負ってからがなんぼ。同じ失敗を繰り返してはダメだ」と叱咤した。小林は「自分の首を絞めてしまった。もっと強気で攻めたい」と反省。「メンタルではなく技術の問題。課題を練習で克服したい」と、ドラフト指名までアピールを続ける。

(9月3日 仙台六大学野球 仙台大 8-1 東北大)



小林君のピッチング動画はこちら

稲毛田君のピッチング動画はこちら

大関君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:02│ │プロ志望届 
ドラフトニュース検索