ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

奥川恭伸(星稜)プロ志望、12球団OK

2019年09月08日

9/6、デイリースポーツ終面より

奥川 恭伸 (星稜高・投手)
182cm・右投右打・動画

日本はオーストラリアとのスーパーラウンド第3戦を落とし、2勝3敗で5位が確定。6日に韓国にサヨナラ負けしたショックを引きずるように、ミスから失点して敗れた。10月17日のドラフト会議で、1位での指名競合が予想される星稜・奥川恭伸投手(動画)は、プロ志望を明言

ブルペンで終戦を見届けた奥川は、硬い表情でベンチへ引き揚げた。「空気が重かった。あまりいい雰囲気ではなかった。どこかズルズルといってしまった」と敗戦を悔やんだ。それでも「チームワークが良くて、みんな全力を尽くして戦いきった大会。しょうがないかな」と振り返った。

注目の進路はプロ志望を明言した。1位指名競合が予想されるが「プロでやりたいなと思っているので、もう1回いろんな人と話し合って決めたい。100%固まっているわけじゃないので。行きたいなとは思う。小さい頃からの夢。(12球団OK?)はい」と話した。

甲子園の疲労を考慮され1次リーグは登板がなかったが、スーパーR初戦のカナダ戦では7回18奪三振の快投。「日本代表という肩書きを背負って戦う重圧というか、そういうのも十分、感じながら戦っていた。いい経験ができた。少し強くなれたかなと思う」と自信ものぞかせた。

西、宮城、石川、武岡らもプロ志望届を出す方針。森は明言しなかった。

(9月7日 U-18W杯 オーストラリア 4-1 日本)



奥川君のスカウト評はこちら

奥川君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:03│ │プロ志望届 
ドラフトニュース検索