ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

三輪正義(ヤクルト)、現役引退を表明

2019年09月17日

9/17、サンケイスポーツ2面より

2007ヤクルト大・社ドラフト6巡目 三輪正義
四国リーグ香川・内野手

ヤクルト・三輪正義内野手(2007大・社ドラフト6巡目)今季限りでの引退を決意したことが16日、分かった。独立リーグ出身者で初めて国内フリーエージェント権を取得した苦労人が、ユニホームを脱ぐ。

下関中央工高から山口産業に進み、ガソリンスタンドで働きながら軟式野球部に所属。月給11万円からのスタートだった。四国IL・香川を経て2007年にドラフト6巡目でヤクルト入団。内外野に加え、緊急時には捕手も守れるユーティリティープレーヤーとして、通算418試合に出場した。

泥臭く生き抜いた。168センチ、70キロと体格には恵まれなかったが、犠打の技術は抜群だった。雨天中止時には本塁へのヘッドスライディングが恒例になるなど、いじられキャラで貴重なムードメーカーだった。

35歳は現役生活を振り返り「12年もできるとは思っていなかった。入ったときは2、3年で終わると思っていたので。使ってくれた首脳陣に感謝したいです。(15年に)リーグ優勝を決めた試合に出場できたことが思い出です」と感慨深げに話した。



下は2007大学・社会人ドラフトでヤクルトが指名した選手です。三輪正義は6巡目指名入団。プロでの成績は
こちら

ヤクルトの2007大・社ドラフト指名選手
1巡目 加藤 幹典 慶応大 投手
2巡目 指名権なし
3巡目 鬼崎 裕司 富士重工 内野手
4巡目 岡本 秀寛 JFE西日本 投手
5巡目 中尾 敏浩 JR東日本 外野手
6巡目 三輪 正義 四国リーグ香川 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00│ │ヤクルト | 戦力外通告
ドラフトニュース検索