ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

実松一成(日本ハム)、現役引退を表明

2019年09月18日

9/18、スポーツ報知2面より

1998日本ハムドラフト1位 実松一成
佐賀学園高・捕手


日本ハムは17日、実松一成2軍育成コーチ兼捕手(1998ドラフト1位)が今季限りで引退すると発表した。

球団を通じ「21年間、いろんな経験をさせていただいた。ファイターズ、読売巨人軍、また現役の間に温かい声援をいただいたファンの皆さまには感謝の思いしかありません」とコメント。今後は未定も、18年に古巣復帰し2年間コーチ兼任した経験をもとに、球団がポストを用意する可能性もある。

松坂世代の1人で広島・永川、ヤクルト・館山に続き今季3人目の引退発表となった。日本ハム復帰2年目の今季は開幕1軍入りし5試合に途中出場。3月30日、オリックス戦では二盗を阻止し健在をアピールした。4月26日に1軍登録を抹消されて以降は、1軍戦の出場はなかった。

「サネさん」の愛称で仲間からは親しまれた。準備の男として知られ、今季春季キャンプ中にも1人早朝からグラウンドで準備にいそしむ姿があった。捕手だけでなく若手投手にも的確な助言をおくるなど、若手の模範となり続けた。



下は1998ドラフトで日ハムが指名した選手です。実松一成は1位指名され入団。プロでの成績はこちら

日本ハムの1998ドラフト指名選手
1位実松 一成佐賀学園高捕手
2位建山 義紀松下電器投手
3位立石 尚行NTT関東投手
4位森本 稀哲帝京高内野手
5位阿久根 鋼吉NTT関東内野手
6位伊藤 剛NTT関東投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:59│ │日本ハム | 戦力外通告
ドラフトニュース検索