ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

持丸泰輝(旭川大高)、育成指名でもOK

2019年09月27日

日刊スポーツwebsiteより (source)

持丸 泰輝 (旭川大高・捕手)
178cm・右投左打・動画

今夏甲子園に主将として出場した旭川大高の持丸泰輝捕手(動画)が26日、プロ志望届を提出した。

2年連続出場の今夏は、初戦の星稜戦でドラフト1位候補右腕、奥川恭伸から強烈なライナーの中前打を放った。右翼への打球が浜風に戻され右飛になる場面もあった。その対戦が刺激になっており「あそこに追いつきたいという思いと同時に、同じチームになって、あの球を受けてみたい」と心境を口にした。

甲子園で初戦敗退した翌日、志望届の提出を明言した。帰道後、端場雅治監督にも相談。同校出身のドラフト指名選手は過去5人のうち投手が4人で、野手は電電北海道を経て84年に近鉄5位指名を受けた外野手の故鈴木貴久さんのみ。

同監督には「野手は相当厳しい道になる」と諭されたが、持丸は「それでも目指したい」と強い決意を口にし、同監督も賛同した。

昨年巨人育成3位指名を受けた沼田翔平投手に続く、同校2年連続の指名を待つ。「身近な沼田さんが行って、自分も目指したいと思えた。育成でも行く」。甲子園から戻った翌日から木製バットで練習を始めた。次のステージを見据えた努力を続け、10月17日のドラフトを待つ。



持丸君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:01│ │高校 
ドラフトニュース検索