ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ヤクルト、中島卓也(日ハム)獲得調査へ

2019年09月29日

9/29、サンケイスポーツ6面より

2008日本ハムドラフト5位 中島卓也
福岡工高・内野手

延長十回の末、太田のサヨナラ打で最終戦を制した。今季限りで退任する小川監督は、試合後のセレモニーで「監督としての力が足りず、最下位に終わった。本当に悔しく、ファンの方々に申し訳ない」と言葉を並べた。

最下位からの巻き返しへ、来季新監督には高津2軍監督の就任が決定的となっている。近日中に発表される見通しの中、チーム再建へ、F補強を検討していることが明らかになった。調査を進めているのが、堅実な遊撃守備とカット打法で知られる日本ハム・中島卓也(2008日ハム5位)だ。

今季739失点は12球団ワースト。97失策もワースト2位と投手力を含めたディフェンス面が最大の課題となっている。特に遊撃は、西浦が左肘骨折で離脱するなど38試合の先発出場に終わり、奥村は51試合、広岡は40試合…と固定できずに苦しんだ。日本ハムでは主将を務めるなど、経験豊富な28歳は再建に動き出すチーム方針に合致する。

今季の中島は120試合で打率・220、0本塁打、16打点。若手を積極的に起用する日本ハムの方針もあり、遊撃での先発は91試合にとどまった。新たな挑戦と出場機会を求めて、FA宣言する可能性はある。

前日27日に全日程を終了し、中島はFA権行使について「じっくり考えたい。野球選手を辞めた後のことも考えて」と含みを持たせた。新生ヤクルトは来季に向けた戦いが始まる。まずは正遊撃手候補の獲得へ、調査を本格化させる。



下は2008ドラフトで日ハムが指名した選手です。5位指名・中島卓也のプロ入り後の成績はこちら

日本ハムの2008ドラフト指名選手
1位 大野 奨太 東洋大 捕手
2位 榊原 諒 関西国際大 投手
3位 矢貫 俊之 三菱ふそう川崎 投手
4位 土屋 健二 横浜高 投手
5位 中島 卓也 福岡工高 内野手
6位 杉谷 拳士 帝京高 内野手
7位 谷元 圭介 バイタルネット 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:02│ │ヤクルト | FA
ドラフトニュース検索