ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ヤクルトがスカウト会議、「ドラフトは投手中心」

2019年10月05日

10/5、日刊スポーツ4面より
ヤクルトは4日、都内の球団事務所でスカウト会議を行い、リストアップを68人に絞った。上位指名候補の明大・森下暢仁投手(動画)星稜・奥川恭伸投手(動画)大船渡・佐々木朗希投手(動画)ら12人は変わらず。全体指名は6~7人を想定する。

高津臣吾新監督の意向も含め、即戦力投手の獲得がポイント。今季セ・リーグ最下位のため2巡目を最初に指名できる利点もあり、16年以来となる1、2位ともに投手の可能性も出てきた。橿渕聡スカウトグループデスクは「高津監督と、投手がほしいという意見で一致している。(ドラフトは)投手が中心になる」と話した。



2019高校生のドラフト候補一覧はこちら

2019大学生のドラフト候補一覧はこちら

2019社会人のドラフト候補一覧はこちら

2019ドラフト指名予想はこちら

12球団ドラフト情報まとめはこちら


draftkaigi at 07:05│ │ヤクルト 
ドラフトニュース検索