ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

伊藤健太(中部学院大)、ドラフト指名を待つ

2019年10月10日

10/9、中日スポーツ10面「ドラフトを待つ」より

伊藤 健太 (中部学院大・投手)
184cm・右投右打・動画

強い決意を胸に、ドラフトの日を待つ。中部学院大の伊藤健太投手(動画)は最速150キロの直球が武器の本格派右腕。今は指名を信じている。

「大学に入ってからプロにいくと思って練習をしてきました。その願いがかなってほしい。ドラフトでプロから声がかかれば、どの球団でもいくつもりです」。自らの持ち味である強く、重い直球で勝負したいという気持ちは高まっている。

性格は負けず嫌い。大学では主に抑えを務め「1点も奪われないように」と心掛けてきた。安打を許すだけで悔しさを覚えるという。

プロ入り後、追いつきたい投手が2人いる。今季45試合に登板したソフトバンクの高橋純と、5月24日のヤクルト戦でプロ初勝利を挙げた中日の勝野だ。3人は1997年生まれの同学年。岐阜・海津明誠高時代は同県の県岐阜商・高橋純、土岐商・勝野としのぎを削った。

先にプロの舞台で活躍している2人の姿を見て「負けるわけにはいかない」と闘志を燃やしてきた。「勝野のプロ初登板だった(5月17日の)巨人戦はナゴヤドームまで見に行って、すごく刺激になりました。高橋がブレークしたのも気になりました。自分も同じプロの舞台で人生の勝負をかけたい、と思うようになりました」

目指すのは藤川球児(阪神)のように直球で打者をなで切りにする投手だ。「分かっていても打てない直球は憧れです。これからもっと質を上げなければいけませんが、いつか藤川さんのような存在になりたい」。大きな野望を実現するため、まずはドラフトで名前が呼ばれることを願っている。



伊藤君のスカウト評はこちら

伊藤君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:01│ │大学 
ドラフトニュース検索