ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

石川昂弥(東邦)全12球団から調査書、中日4人態勢

2019年10月12日

10/12、中日スポーツ8面「ドラフトを待つ」より

石川 昂弥 (東邦高・三塁手兼投手)
185cm・右投右打・動画

プロ側が探し求めるホットコーナーを守れる右打ちの大砲。東邦高の石川昂弥(動画)は、多くの条件を満たす1位候補として、満を持してドラフトを迎える。「いよいよだな、迫ってきたなと思う」。本番まで1週間を切り、気持ちは高ぶりつつあるようだ。

積み上げた高校通算本塁打は55本。今春センバツではエース、主砲、主将として、同校の30年ぶりの優勝に大きく貢献した。さらに、8月末から韓国で開催されたU―18W杯では日本の4番を打ち、木製バットで1本塁打、打率.333、チームトップタイの9打点と好成績を残した。広角に打てる長打力に加え、安定した三塁の守備も評価を高めている。

「センバツまでは何位でもいいから、プロになりたいという気持ちだった。でもU―18で、木製バットで結果を出せて自信になった。評価もしてもらえたと思う」。だから、今は堂々と言う。「外れでもいい。1位でプロに行きたい」。いの一番に名前が読み上げられることを願っている。

プロ側の評価の指標となる調査書は、全12球団から届いた。各球団と面談し、中でも地元・中日からは4人のスカウトが訪れ、説明を受けた。「評価していただいていると感じた」。12球団OKの姿勢だが、昨年の根尾と同様、中日とは小学時代にドラゴンズジュニアでプレーした縁もある。その行き先に、注目が集まる。

▼中日・中原スカウト
「(根尾について)コースに逆らわず、どこにでも放り込める。将来的に中軸を打てる素材です」




石川君のスカウト評はこちら

石川君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:02│ │中日 
ドラフトニュース検索