ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

松田亘哲(名古屋大)、7球団から調査書届く

2019年10月12日

10/12、スポーツニッポン4面「隠れた逸材ファイル」より

松田 亘哲 (名古屋大・投手)
176cm・左投左打・動画

異色の男が力で夢の扉の前まで来た。旧帝大の一つ、名古屋大の松田(動画)は「黒縁メガネ」がトレードマークの左腕。江南高時代はバレーボール部に所属し、大学入学後に初めて硬式野球を始め最速148キロを計測するまでになった。

「今はどんな相手でも9イニング投げられる手応えがあります。ストライクを取れるようになって、安定したピッチングができるようになりました」

話題先行だったが、今秋の愛知大学3部Bリーグでは先発した全3試合で完投勝利(1完封)。登板ごとにスカウト陣も増え7球団から調査書が届いた。現在は19日の愛知淑徳大との3部優勝決定戦に向け調整中。リーグ戦中に落ちた体重もベストの80キロまで回復した。

「変動は織り込み済み。こうなったらこうしようというのがあります」と増やした引き出しの多さも、人気アイドルグループ日向坂46の渡邉美穂のファンを公言する秀才左腕の武器の一つだ。

現状では下位指名があるかだが「自分ではどうしようもない部分。呼ばれることを信じ、その先を見据えて何をすべきか考えてトレーニングしています」。常に先を見て実行する行動力はプロに入っても必ず強みになるはず。

「どんな結果になっても4年間で積み上げてきたものは間違ってなかったと思います」。名古屋大からプロ入りすれば史上初。「国立大の星」として走り出す瞬間を信じて待つ。



松田君のスカウト評はこちら

松田君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:01│ │大学 
ドラフトニュース検索