ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

巨人6位・伊藤海斗、スカウト「スケール大きく育って」

2019年10月29日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2019巨人ドラフト6位 伊藤海
酒田南高・外野手・動画

お米パワーで目指せホームラン王! 巨人ドラフト6位の酒田南・伊藤海斗外野手が28日、酒田市内の同校で指名あいさつを受けた。「どこの米よりも山形米が好き。食感や光に当てたときのツヤがいい」と「つや姫」など地元米を愛し、1回の食事で丼3、4杯分をほおばってきた。放物線をたくさん描き、米どころ山形をアピールする。

緊張した表情が徐々に和らぎ、東京ドームで躍動する自身を想像した。「ドラフトのときは『あぁ、プロだ』という感じだったが、今は仕事になった感覚。飛距離と長打力が持ち味なので、バットを振り貢献したい」。

187センチ、88キロの恵まれた体格で高校通算36発を誇る左のアーチスト。愛称は高校1年時に先輩から名付けられた大蛇「アナコンダ」。獲物を長い体で絞め殺して飲み込む本家のごとく、桁違いのパワーで1年秋に山形県野球場で場外弾を放ち、またその1発よりも飛距離を出した大ファウル伝説も残した。

4465グラムの超巨大児として誕生し、4歳上の兄の影響で5歳から野球を始めた。学校終わりには父がつくったティー打撃スペースで毎日2、3時間バットを振ってきた。現在は同僚になる巨人丸らのスイング軌道やボールの当て感を動画で研究。丸が「シュッ」と息を吐きながら打つ打撃練習も取り入れている。

巨人・柏田スカウトは「バットコントロールが柔らかい。高校生でこの体格ならプロでもっと大きくなる。スケールの大きい選手になってほしい」。平成の巨人は松井秀喜氏、高橋由伸氏、阿部慎之助捕手ら左の強打者がけん引してきた。令和はアナコンダ伊藤が伝説をつくる。



伊藤君のバッティング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。


draftkaigi at 07:02│ │巨人 
ドラフトニュース検索