ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

日ハム6位・梅林優貴、スカウト「プロでも目立つ肩」

2019年11月13日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2019日本ハムドラフト6位 梅林優貴
広島文化学園大・捕手

大学ジャパンのブルペン捕手から、超一流の捕手へ成り上がる。日本ハムのドラフト6位、広島文化学園大・梅林優貴捕手が12日、同大の坂キャンパスで契約金2000万円、年俸700万円で仮契約を結んだ。

7月に開催された日米大学野球選手権に手伝いで参加したことがプロ志望届を出すきっかけとなった強肩捕手は、プロでの成功を信じて、生まれ育った地元・広島を旅立つ。(金額は推定)

日本ハムは今春のリーグ戦から梅林に注目していた。加藤スカウトが地元の野球関係者から情報を聞いて調査を開始。すぐに大渕スカウト部長らに報告し、その後は複数の目で視察を重ねたという。

同部長は「スカウティングチームの連携プレーができた喜ばしい結果。プロ野球の中でも十分に目立つ肩」と話し、加藤スカウトも「清水や宇佐見を脅かす存在になれる。リーダーシップもあるし、捕手としての素養がある」と期待した。


draftkaigi at 07:00│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索