ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

日ハム5位・望月大希、スカウト「石川直と似たタイプ」

2019年11月16日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2019日本ハムドラフト5位 望月大希
創価大・投手・動画

亡き父、支えてくれた家族へ恩返し-。日本ハムからドラフト5位指名された創価大・望月大希投手(動画)が15日、東京・八王子市の創価大で入団交渉を行い、契約金3500万円、年俸770万円(ともに推定)で仮契約を結んだ。

10歳で父を亡くした右腕は、女手ひとつで支えてくれた母と、兄姉との共通の願いだった墓の建立を決意。墓前に勝利球を供えることを誓った。

仮契約を交わした望月が、胸の奥にある思いを口にした。報道陣に、父勇治さん(享年60)のことを聞かれると「場所とかはまだ決めていないですけど(墓を)建てます。家族全員のお父さんなので(家族と)話し合って決めていきたいと思う」。プロ入りが決まり、墓を建立する決意も固まった。

10歳の時に父を病で亡くした。兄姉とともに、母美雪さんに女手ひとつで育てられた。裕福ではない暮らし。若くして不在となった父の遺骨は、手放すことができず、自宅に置いたままだった。

だが、末っ子の自分が巣立つ今こそが、納骨の時期なのかと思えた。普通の21歳ではありえない大金、契約金が手元にある。「(勝利した)姿を見せられたらなと思う」。墓前に、まずはプロ初勝利のウイニングボールを供えたい。

家族は賛成してくれるはずだ。中でも、母に喜んでもらえれば、うれしい。昼夜を問わず、働きづめだったが「(夜も働く姿は)自分が寝ている時間に母がいなかったので気づかなかったです」。学校から帰ってくる時分は必ず在宅で迎えてくれた。

「感謝しかない。こうやってプロ野球選手になれたのも自分の力では無理だった。感謝の気持ちを忘れないで、プロに行ってもプレーしていきたい」という。

187センチの長身から振り下ろす、右の本格派。大渕スカウト部長は、似たタイプの投手として石川直を挙げた。「まだ伸びしろは、たくさんあると思っている。特長は角度のある真っすぐとカーブ。できれば先発としていきたいですね」と期待を寄せる。

当の望月も、仮契約で決意を新たにした。「夢見ていた場所なので、その舞台に立てることをとてもうれしく思う。成長してチームの日本一に貢献できれば」。夢には、まだ続きがある。



望月君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:01│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索