ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

岩本輝(オリックス戦力外)、現役引退を表明

2019年11月24日

デイリースポーツwebsiteより (source)

2010阪神ドラフト4位 岩本輝 
南陽工高・投手

オリックスから戦力外通告を受けていた岩本輝投手(2010阪神4位)が23日、インスタグラムで現役引退を発表した。12日に大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで開催された12球団合同トライアウトに参加していたが、他球団から声がかからなかったようだ。

インスタグラムには「今回の戦力外通告を受けて野球を引退することに決めました。プロ野球選手にしてくれた阪神タイガース、再びチャンスをくれたオリックスバファローズ本当に本当に感謝しています。上手くいくことよりも上手くいかないことの方がほとんどでしたけど少しでも憧れられたり感動を与えられることができていれば幸いです」とつづった。

阪神、BCリーグ・福井、オリックスに在籍し「そこで出会った先輩、後輩、同級生、最高な人たちばかりでした。ありがとうございました」と感謝した。

10年度のドラフト4位で阪神に入団。阪神で通算4勝を挙げたが、16年に戦力外通告を受け、17年から福井に在籍。18年7月にオリックスと契約し、NPBに復帰した。同年8月4日・ソフトバンク戦で勝利投手にもなった。今季は0勝2敗、防御率14.73でオフに戦力外通告を受けた。

広島で炎のストッパーとして君臨、32歳の若さで脳腫瘍のため逝去した伝説の津田恒美(登録名・恒実)さんと同じ南陽工出身で、津田さんをほうふつさせる150キロの直球が持ち味の岩本は、「津田二世」と言われたが、NPB通算で5勝6敗、防御率4.05だった。



下は2010ドラフトで阪神が指名した選手です。岩本輝は4位指名され入団。プロ入り後の成績はこちら


阪神の2010ドラフト指名選手
1位 榎田 大樹 東京ガス 投手
2位 一二三 慎太 東海大相模高 投手
3位 中谷 将大 福岡工大城東高 捕手
4位 岩本 輝 南陽工高 投手
5位 荒木 郁也 明治大 外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00│ │戦力外通告 | オリックス
ドラフトニュース検索