ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ヤクルト1位・奥川恭伸、スカウト「1軍で通用する」

2019年11月26日

11/26、西日本スポーツ5面より

2019ヤクルトドラフト1位 奥川恭伸
星稜高・投手・動画

ヤクルトからドラフト1位で指名された星稜高の奥川恭伸投手(動画)が25日、金沢市内のホテルで入団交渉し、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1600万円で合意した。

背番号は11に決定。今秋ドラフトで巨人、阪神を含む3球団が競合した注目右腕は、将来的な沢村賞獲得を目標に同世代のトップに立つ活躍を宣言。ロッテに1位指名された大船渡高の佐々木朗希投手に「負けたくない」と宣戦布告した。

奥川は満額契約金、出来高、年俸の最高条件で仮契約。これは球団高卒新人で2008年ドラフト1位の由規以来だ。出来高には最長5年の項目も含まれている。

橿渕スカウトグループデスクは奥川への好待遇について「5年は異例。上限いっぱいの評価。球速、球種、制球も含め、1軍で通用する」と新人に対する最高額で評価したことを明らかにした。

育成計画は球団内で策定中。即戦力でありながら、将来性豊かな逸材に「普通の高校生とは違うアプローチをしている。ケガをしてはいけないという大前提でプランを組みたい」と話した。



奥川君のスカウト評はこちら

奥川君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:01│ │ヤクルト 
ドラフトニュース検索