ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

巨人、FA争奪戦でロッテに負けた理由

2019年11月27日

11/27、日刊ゲンダイ31面より

2010楽天ドラフト2位 美馬学
東京ガス・投手

「コネに負けた」。そうつぶやいたのは、巨人の球団関係者だ。楽天からFA宣言した美馬学(2010楽天2位)のロッテ入りが正式決定。獲得を発表したロッテの松本球団本部長は「精神的にタフな投手。ここ一番の投球は素晴らしい」と喜んだが、争奪戦を繰り広げた巨人の方が条件は上だったという。

ロッテが3年総額3億9000.万円程度とみられる条件を提示したのに対し、本人と5度も会った巨人のそれは3年総額5億円とメディアに報じられ、4度目の交渉には原監督も出馬した。

美馬はロッテの井口監督と同じマネジメント会社に所属。熱烈な井口信奉者だったということもあり、「当初から苦戦は覚悟の上だった。結局、2人の結びつきの強さをひっくり返せなかった」とは冒頭の巨人関係者だが、敗因は「コネ」だけではないようだ。

「美馬は移籍先を選ぶにあたって、将来のことも判断材料にした。金銭面でリードしていたのは巨人で、引退後のことを考えても『元巨人』の看板はなんだかんだで大きい、とアドバイスする人もいたそうです。でも、現実には後悔なく現役を全うした選手は多くないし、引退後も巨人に残ってコーチなどの職にありつける選手も一握り。むしろ、大金を積まれてかかるプレッシャーとその反動は、人気球団ゆえにロッテよりははるかに大きい。毎年のように補強を繰り返す巨人では、ちょっとでもつまずこうものなら、すぐに新戦力に取って代わられる。ロッテは引退後のことも含めてフォローしたといわれています」(球界関係者)

カネと名前が武器にならなければ、巨人はきつい。



下は2010ドラフトで楽天が指名した選手です。美馬学は2位指名され入団。プロでの成績はこちら

楽天の2010ドラフト指名選手
1位 塩見 貴洋 八戸大 投手
2位 美馬 学 東京ガス 投手
3位 阿部 俊人 東北福祉大 内野手
4位 榎本 葵 九州国際大付高 外野手
5位 勧野 甲輝 PL学園高 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:20│ │巨人 | ロッテ
ドラフトニュース検索