ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

岡崎大輔(オリックス戦力外)、育成で再契約

2019年11月29日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2016オリックスドラフト3位 岡崎大輔
花咲徳栄高・遊撃手・動画

オリックスを戦力外になった岡崎大輔内野手(2016ドラフト3位)が28日、大阪・舞洲で新たに育成選手契約を結んだ。年俸は今季から50万円ダウンの560万円でサインした。来季からは背番号が「120」に変更される。

「育成契約のお話を頂いたときはうれしさがあった。結果で恩返しがしたい。背番号は3桁になるが、やることは変わらない」。プロ1年目の17年に1軍戦5試合に出場したが、その後は出番がなかった。「球団が思っているよりもレベルアップできていない。その自覚はあった。それが今の結果。もう1度支配下を勝ち取っていきたい」。

守備面に意識を置いた結果、打撃面で成績が残せなかった。「良い意味でターニングポイント。勝負の1年にしたい。もう1年、野球ができる有り難みがある」。

考えた秘策である逆転の発想も明らかにした。守備9で打撃1の3年間だった。「打撃9で守備1の1年間にしても面白いかなと。思い切って3割5分打つ。バッティングを磨こうと思います」。自らの現在地を見つめ直す機会になった。

来季は育成8選手が新たに加入してくる。「競争が激しくなる。(内外野問わず)準備力を鍛えていきたい。まだ寮に住むので、舞洲を思う存分に使いたい。全ての面でレベルアップがしたい」。21歳と、まだ若い。己を信じて、早期の支配下復帰を目指し奮闘する。



下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。3位・岡崎君のスカウト評はこちら

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位 山岡 泰輔 東京ガス 投手
2位 黒木 優太 立正大 投手
3位 岡崎 大輔 花咲徳栄高 内野手
4位 山本 由伸 都城高 投手
5位 小林 慶祐 日本生命 投手
6位 山崎 颯一郎 敦賀気比高 投手
7位 飯田 大祐 ホンダ鈴鹿 捕手
8位 沢田 圭佑 立教大 投手
9位 根本 薫 霞ケ浦高 外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00│ │オリックス | 戦力外通告
ドラフトニュース検索