ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

一匹狼と呼ばれたスカウトが獲得した中田翔(日ハム)

2019年11月30日

デイリースポーツ21面「一匹狼と呼ばれたスカウト山田正雄」より

2007日本ハム高校ドラフト1巡目 中田翔
大阪桐蔭高・外野手・18歳

中田翔(2007日ハム1巡目)は、何もかもが規格外の選手だった。2007年高校生ドラフト1巡目で日本ハムに入団する前からウワサの逸材だった。山田は、05年に大阪桐蔭に入学したばかりの中田の存在を把握していた。「すごい中学生が入ってきたという、ウワサがあった」

投手としても剛腕だったが、高校通算87本塁打のスラッガーにほれ込み、ずっと注目してきた。「パワーがあって、ボールを遠くに飛ばす。右に打てる器用さもあった」。西武や巨人で活躍した清原和博級の逸材だと認めていた。

「性格もすごい」とのウワサがあり、やんちゃな高校生の性格を調査してきた。高校時代に上級生を洗濯機に入れた、との中田の逸話は有名だった。山田の独自取材の結果、「実際は、すごくお母さんを大事にしていた。性格は、絶対に聞いていたほどじゃない」。母親思いの優しい一面があり、人間性は問題なしと判断した。

新人時代は、いつも話題を提供した。08年1月には、ファンとの交流会で堂々の彼女います宣言をしたかと思えば、1ヵ月の小遣いが破格の30万円だと告白。破天荒な言動は、入団前の「環境がそうさせた」と言う。高校時代からスター選手で、お山の大将だった。先輩や同級生、指導者から怒られることも少なく「何がいいのか悪いのか区別がつかない」と見ていた。

まだ1軍に定着できていなかった入団2年目の09年。GMの山田は、私生活面を含めて厳しくお説教をしたという。本人のプライドも尊重し、「タイミングを計りながら何回か怒りました」。当時、中田は20歳前後で遊びたい盛り。将来の主砲候補に野球に集中することを促すためにゲキを飛ばした。

「真剣にやらなきゃダメだよ。もっと孤独になってやらないと。お母さんが育ててくれたんだから。お母さんのために頑張ってやらないとダメだよ」

09年の中田は、イースタン・リーグで30本塁打、95打点の2冠を獲得した。いよいよ本領発揮かと思われたが、1軍の現場には、2軍の成績はあてにならないとの考えもあった。それでもフロントは「球団としては使ってほしい」との考えを1軍の現場に伝え続けた。

未完の大器を育て、主力にしたい一心での訴えだった。プロ3年目の10年は左膝手術の影響もあって65試合の出場だったが、4年目の11年は143試合に出場し18本塁打、91打点と大飛躍。不動のレギュラーとなった。

今季も主将を務め人間的にも成長した中田。来年4月で31歳を迎える。山田は「もしかしたらバッティングは、成長するかもしれないですよ。今までは自分自身の成長のために力を注いでましたから」と笑う。足を使って追い続けた逸材に対する期待は、とてつもなく大きい。



下は2007高校ドラフトで日ハムが指名した選手です。中田翔のプロ入り後の成績はこちら

日本ハムの2007高校ドラフト指名選手
1巡目中田 翔大阪桐蔭高外野手
2巡目指名権なし
3巡目津田 大樹倉敷高投手
4巡目大平 成一波佐見高外野手
5巡目松山 傑横浜商大高投手
6巡目豊島 明好北陸大谷高投手
7巡目浅沼 寿紀旭川南高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 10:59│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索