ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

阪神、佐藤輝明(近畿大)を生チェック

2019年12月26日

12/26、スポーツ報知2面より

佐藤 輝明 (近畿大・三塁手)
186cm・右投左打・動画

阪神が来年3月上旬に近大とプロアマ交流戦を行い、来秋ドラフト上位候補の佐藤輝明内野手(動画)を“生チェック”することが25日、分かった。「糸井2世」の異名を取る左のスラッガーを“庭”に呼び、その実力を見極める。

佐藤は西宮市出身。小学6年時にタイガースジュニアでプレーした縁もある。187センチ、92キロの恵まれた体格から、ここまで関西学生リーグ通算11本塁打をマーク。巨人・二岡3軍総合コーチが持つ通算最多本塁打13(新リーグ記録)の更新に期待がかかる。

畑山統括スカウトが視察した際に「大学(近大)時代の糸井と双璧。負けないぐらいの飛距離がある」と評価した強打に加え、50メートル走6秒0の俊足、遠投100メートル超の強肩と三拍子そろう。自軍の選手との対戦は、能力を見定める絶好の機会となる。

好例もある。昨年9月に行った大阪ガスとの練習試合では近本の存在に目が留まり、ドラフト1位での獲得につながった。ルーキーは早々にレギュラー定着。盗塁王に輝くなどチームに欠かせない存在になった。

今年のドラフトは将来性を買い、1位の西純矢投手(創志学園)から5位まで高校生を指名。来秋は「第二の近本発掘」を視野に入れ、強打の即戦力内野手にも熱視線を送る。



佐藤君のスカウト評は
こちら

佐藤君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 09:20│ │阪神 
ドラフトニュース検索