ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

大引啓次(ヤクルト戦力外)引退表明、今後は未定

2019年12月30日

12/30、サンケイスポーツ2面より

2006オリックス大・社3巡目 大引啓次
法政大・内野手

今季限りでヤクルトを退団した大引啓次内野手(2006オリックス3巡目)引退を決断したことが29日、分かった。球団からの引退試合の打診を断り、現役続行を望んでいたが、年内で区切りを付けた。「プロ13年は夢のような時間だった。3球団で多くの指導者やスタッフ、チームメートと出会えたことは自分の財産」と語った。

今後は未定だが、シーズン後に学生野球の指導に必要な資格回復研修を受けており「野球界に恩返しできるよう、一から勉強したい」と話した。

大阪・浪速高から法大を経て2006年に大学生・社会人ドラフト3巡目でオリックス入り。1年目から遊撃の定位置をつかんだ。13年にトレードで日本ハムへ移り、15年にFA権を行使してヤクルトに入り、チームの14年ぶりのセ・リーグ優勝に貢献した。通算成績は1288試合に出場して打率・251、1004安打、48本塁打、355打点だった。


下は2006大学・社会人ドラフトでオリックスが指名した選手です。大引啓次は3巡目指名入団。プロでの成績はこちら

オリックスの2006大・社ドラフト指名選手
希望枠 小松 聖 JR九州 投手
1巡目 指名権なし
2巡目 指名権なし
3巡目 大引 啓次 法政大 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00│ │ヤクルト | 戦力外通告
ドラフトニュース検索