ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2020ドラフト注目、西川僚祐(東海大相模)

2020年01月03日

1/3、日刊スポーツ7面「ドラフト候補生全員!? 会いに行きます」より

西川 僚祐 (東海大相模高・外野手)
186cm・右投右打・動画

昨年末最後の練習を終えた東海大相模・西川(動画)「質、量、両方を求めてやりました」と充実感を漂わせた。12月30日、10日間にわたった冬季恒例の強化練習最終日。ランニングでは、同じくドラフト候補の山村、鵜沼とともに常に先頭を走った。「自分たちの代。引っ張っていかないと」と自覚する。

既に高校通算53本塁打のパワー自慢は「まずは65本に近づきたい」と、高校の先輩である日本ハム大田の記録を掲げた。

ただ、すぐに「甲子園で打たないと意味がない。大会に強い選手になりたい」と続けた。昨夏甲子園は2試合で8打数無安打に終わった。「責任を感じます。全国は(各県で)優勝したチームだけ。甘い球は打てても、厳しい球を打てなかった」と結果を受け止めた。

1発へのこだわりは持ちつつ、出場濃厚なセンバツを前に、率を残す選手へと脱皮を図っている。タイミングの取り方を見直し、昨秋は公式戦9試合で34打数18安打、打率.529。それでも「まだまだ甲子園のレベルではありません」。門馬敬治監督も「まだまだ、もろさがある。成長はしているが、もう少し加速して欲しい」と、高い期待値ゆえの発破をかけた。



西川君のスカウト評はこちら

西川君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 13:03│ │高校 
ドラフトニュース検索