ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

佐藤輝明(近大)、巨人「パワーは抜けている」

2020年01月06日

1/6、スポーツ報知6面より

佐藤 輝明 (近畿大・三塁手)
186cm・右投左打・動画

関西の注目株は近大の佐藤(動画)だ。柔道の講道館杯で優勝した実績を持つ父・博信さんから譲り受けた187センチ、92キロの恵まれた体格の長距離砲で、関西学生リーグ通算11本塁打をマーク。近大・二岡智宏(巨人3軍総合コーチ)が成し遂げた、同リーグ通算最多13本塁打超えは射程圏だ。「春秋ともに優勝して、日本一奪回が目標」と意気込む。

筋トレなどで練習量を増やした結果、仁川学院高(兵庫)入学時から体重は27キロも増えた。50メートル走は6秒0、遠投は100メートル以上で外野、一塁、三塁をこなす。身体能力の高さから、同大OBで阪神の“糸井2世”とも呼ばれる。

無名だった高校時代に佐藤と初対面した田中秀昌監督は「ワンスイングを見て『これは、すごいな』と思った」と回顧。上宮高で指導した元木大介(現巨人ヘッドコーチ)らと比較して「飛距離ではNo.1。大きい体で走れて肩も強い」と評する。

巨人・渡辺スカウトは「プロのような打球。社会人を含めてもパワーは抜けている」と上位候補として熱視線を送っている。

2018年の明治神宮大会、筑波大戦では逆方向の左翼へ本塁打を放った。現在も練習中のフリー打撃では場外弾を連発。近隣住民から苦情が来て、大学側に防球ネットを高くしてもらうように要望しているほどだ。小学生の頃からメジャーの試合をテレビ観戦し、将来的な米大リーグ挑戦も「もちろんある」と大志を抱く。

洋楽のヒップホップを好む一方で、ライブに行くほど「ももいろクローバーZ」のファンというギャップも魅力。偶然、同じ美容院に通うオリックスの山本由伸投手は同学年だ。「(プロに)行けたら、1位が一番いい」。新超人になれるだけのポテンシャルが、佐藤にはある。



佐藤君のスカウト評は
こちら

佐藤君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 07:30│ │巨人 
ドラフトニュース検索