ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

高橋宏斗(中京大中京)、「155キロ出すつもり」

2020年01月25日

1/25、スポーツ報知2面より

高橋 宏斗 (中京大中京高・投手)
184cm・右投右打・動画

ナンバー1しか見えていない。令和最初のミッションは、平成最後に譲った「センバツ最多優勝&通算最多勝」の奪還。春4度の優勝、通算55勝を誇る中京大中京の最速150キロ右腕・高橋宏斗(動画)「やっとスタートラインに立った。日本一が目標」と言い切った。

昨春は愛知県内のライバル・東邦に単独最多5度目の優勝で、通算56勝に更新された。春夏通算最多の11度V、133勝のプライドに火が付き、秋の公式戦で無傷の19連勝。高橋は投球回数75回、72奪三振、防御率1.68で明治神宮大会初制覇まで突っ走った。

「ワンランク、2ランクとレベルアップして、センバツで155キロを出すつもり」。昨年の星稜・奥川恭伸(ヤクルト)らがマークした春最速153キロの更新も誓った。

秋から3キロ増の体重82キロで、1週間前にブルペンで150キロをマーク。下半身を鍛え、本番は85キロに増量して臨む。「現時点の世代ナンバー1。まだ自分は劣っている」と明石商・中森との対決を熱望した。

明治神宮大会、春夏の甲子園、国体と、松坂大輔(西武)を擁した97~98年の横浜以来史上2校目の4冠を見据える。「三振を取れなくても、打たれても、オールOK。勝ちにこだわる」と高橋。中京商時代の66年の春夏連覇以来、54年ぶりの紫紺の大旗をつかみにいく。



高橋君のスカウト評はこちら

高橋君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 08:00│ │高校 
ドラフトニュース検索