ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

無名の社会人選手が米マイナー球団と契約

2020年01月31日

1/31、スポーツニッポン4面より
アスレチックスは29日(日本時間30日)、昨年まで社会人野球バイタルネットに所属していた冨岡聖平投手とマイナー契約を結んだと発表した。

冨岡は上手投げの右腕で、東洋大時代に上茶谷(DeNA)、甲斐野(ソフトバンク)、梅津(中日)の1学年上で通算1勝1敗。バイタルネット入社後は全国大会出場経験こそないが、主に抑えで150キロを超える直球とカットボールなどが武器だった。

同社野球部の佐藤英司副部長は「直接(マイナー契約の)報告を受けた。入社当時から上を目指す気持ちが強い選手だった」と語った。

ア軍は昨年11月9日に都内でトライアウトを実施。書類やビデオなどによる事前審査を経て約30人が参加し、ブルペン投球による実技試験が行われ、冨岡が合格した。これまでNPB経験のない選手がマイナー契約からメジャー昇格した例はマック鈴木(マリナーズなど)、多田野数人(インディアンス)の2人のみ。

全国的には無名の23歳が険しい道のりに挑む。



draftkaigi at 07:03│ │社会人 
ドラフトニュース検索